HOME講座紹介カメラ実践講座(ランドスケープ)
カメラ実践講座(ランドスケープ)

カメラ実践講座(ランドスケープ)講師:中島光行

この講座では、自分自身の視点を養うことを目標にしています。写真を撮影する時の動機や理由を明確にすることで、独自の写真が撮影出来るようになることを目指します。それを表現するための基礎的な技術をストリートスナップや風景(ランドスケープ)撮影を通して学んでいただきます。

▶︎ 講師インタビューを見る

受講料: 27,000円(税込)/全5回
時 間: 12:00~14:00
定 員: 20名
開講日: 10月9日(日)、10月23日(日)、11月20日(日)、12月4日(日)、修了展は日時未定
対 象: 初級・中級向け(カメラ初心者さん大歓迎します)
持ち物: デジタル一眼レフカメラ or ミラーレス一眼カメラ、筆記用具、取扱説明書、交換レンズ(お持ちであれば)

カリキュラム

第1回 10月9日(日)

「ランドスケープ(風景)写真についてのお話」
風景写真を撮る時の基本的な技術や自分の視点で撮影するというおはなし。

第2回・3回 10月23日(日)

フィールドワーク1「トレーニング撮影」 ※12:00〜14:00
実際に街に出かけ、自分の視点を養うための簡単なトレーニング撮影。
「トレーニング撮影した写真の合評」 ※15:00〜17:00
前回撮影した写真を発表。人に見せ、感想を聞き、新たな気づきを共有。

第4回 11月20日(日)

フィールドワーク2「作品撮影」
前回のトレーニング撮影をふまえ、展覧会に向けた作品撮影に出かける。

第5回 12月4日(日)

「修了展作品合評&選定」
出品したい作品候補を持ち寄って合評。作品展示する際の見せ方、展示方法、タイトルの付け方について。

修了展 日程未定

修了展
ギャラリーなどで数日間の写真展を開催。

講師紹介

中島光行 Matsumira Shina

中島光行 Mitsuyuki Nakajima

博物館、美術館の所蔵作品、寺社の宝物、建築、風景などの撮影を手がける。そのなかには数多くの国宝や重文も含まれる。京都の風景や寺院、職人の工房といった京都の中に存在する美しさを抽出する感性と技術力が特に高く評価されている。(公)日本写真家協会会員 「三度目の京都」プロジェクト発起人

http://www.sandome-kyoto.jp/

Works

PRIVACY POLICY

CONTACT