レビトラを最安値で購入できるサイトの紹介

レビトラ

レビトラ正規品を使ってみたいという方で、できるだけ最安値で購入したいという方いませんか?
この記事はそんな方に必見の内容になっています。

以下で、最安値で購入できるサイトやレビトラについて解説します。

正規品レビトラ最安値サイト

 

サイト名 お薬なび ベストケンコー 薬の通販オンライン
名前 お薬なび ベストケンコー 薬の通販オンライン
レビトラ 20mg 1錠 1.217円~ 1錠 1.247円~ 1錠1436円~

こちらの比較表を見ていただくと、お薬なびという通販サイトが最安値であることがわかると思います。
お薬なびは運営年数が長く、電話対応も行っている大手サイトのためオススメです。

レビトラ取り扱いサイトの比較

サイト名 お薬なび ベストケンコー 薬の通販オンライン
名前 お薬なび ベストケンコー 薬の通販オンライン
設立 2009年 2009年 2018年
電話対応 あり なし あり
レビトラ 20mg 1錠 1.217円~ 1錠 1.247円~ 1錠1436円~

こちらの比較表では、レビトラの取り扱いのあるサイトを比較しました。
お薬なびが、特に信頼性のあるサイトであることがお分かりになると思います。

試しに各サイトを覗いてみて下さい。

レビトラをお得に購入する方法

レビトラはお得に購入する方法は「通販で買うこと」、その一言につきます。
通常、レビトラを欲しいと思っても、クリニックで処方してもらう必要があります。
クリニックは診察代やら何やらで、薬代以外の費用がかかってきます。

一方、通販であれば薬代だけで済みます。
さらにジェネリックも豊富なため、最安値を見つけたい方には通販がベストな選択になります。

また、お薬なびでは、レビトラが大変お買い得になっており、他の通販サイト比べても安く買えるためオススメです。

レビトラってどんな薬?

レビトラを服用したことがあっても、どんな薬か知らない人も多いのではないでしょうか?
一言でいうと、「速攻勃起薬」です。
以下で深堀りして解説していきます。

レビトラの効果

レビトラは、勃起の原因酵素であるPDE-5の働きをおさえてくれます。
これだけでは意味が分からないですが、要は勃起するために必要な血流を流せという命令を阻害している物質がPDE-5で、レビトラがその物質の働きを邪魔して陰茎にスムーズに血液を流してくれるということです。

ここまでの効果はどのED治療薬も一緒ですが、レビトラのすごいところは成分吸収のはやさにあります。
そのはやさにより、服用してから15分程度で効果を発揮してくれます。
また、食事の影響をほとんど受けません(※700kcal未満で脂質がそのエネルギーの30%以内ならOKという条件付き)。

レビトラの副作用

レビトラは素晴らしい効果をもつ薬ですが、副作用があります。
主に頭痛や顔のほてりなどです。
この症状は特に起こりやすいですが、軽度の場合が多く、効果が効きはじめると表れやすくなります。
発生原因は、レビトラの血管拡張作用によるものだとされています。

また、まれですが持続勃起症やNAIONのリスクがあります。
痛みのある勃起が薬の効果が切れても続く、あるいは視力が著しく低下するなどの症状が表れたら、すぐに病院へかかって下さい。

レビトラの飲み方

レビトラの飲み方は以下になります。

  • 1回の服用上限は20mg
  • 空腹時に服用
  • 性行為の15分~1時間前に服用
  • 1度服用したら24時間は最低空ける

レビトラの飲み方を知らずに、適当に飲んでいたら身体に重大な影響が起こりかねません。
正しい飲み方を守って、正しい効果を発揮しましょう。

レビトラを飲むときの注意

レビトラを飲むときには、いくつか注意が必要です。
特に意外なのが、グレープフルーツとレビトラの併用です。
グレープフルーツには、薬の効果を高める成分が含まれているため、レビトラの副作用が強く出るおそれがあります。

また、よくある失敗で、レビトラの服用量を2倍、3倍と増やすことで、強い勃起作用を得ようとする人がたまにいます。
たとえどれだけ増やしても、効果は高まらず、逆に副作用のリスクが高まるためやめましょう。

そのほかにも、よくある勘違いとして、レビトラを媚薬だと思っている人がいます。
レビトラに性欲を高める成分は含有されていません。
血管を拡張し、勃起を補助する作用のある成分しか含有されていないため注意して下さい。

食事とアルコールの影響

レビトラを飲むときは、食事とアルコールに注意です。
まず、食事についてですが、レビトラは食事の影響を受けにくい部類のED治療薬です。
ですが、上限があり、700kcal以内でかつ脂肪は30%以内とされています。
これ以上の食事をすると、たとえレビトラであっても影響を受けてしまい、効き目に支障をきたします。

また、服用前のアルコールはほどほどにしておきましょう。
飲みすぎると効き目がうまく出ないことがあります。

レビトラと一緒に飲めない薬と注意が必要な薬

レビトラを服用する前に、併用禁忌・注意薬を事前知識として頭に入れておく必要があります。

まず、一緒に飲んではいけない併用禁忌薬ですがCYP3A4阻害薬やアミオダロン塩酸塩、硝酸剤及びNO供与剤があげられます。
次に、一緒に飲むときに注意が必要な併用注意薬ですが、降圧剤になります。

以上であげた薬剤を服用している方は、レビトラを服用する前に医師へ相談して下さい。

レビトラジェネリック

レビトラにはさまざまなジェネリックがあります。
その中でも特に人気のある商品をピックアップしたので、以下で一つずつ解説していきます。

バリフ

バリフ

バリフはレビトラジェネリックでも、特に安く人気です。
ネットで口コミを調べると、バリフについてたくさんヒットすると思います。

価格は1錠あたり152円と安く、レビトラ正規品の価格と比較すると破格です。
製造を行うのはアジャンタファーマで、インドに本社を置く製薬会社です。
上場を果たしている会社で、ED治療薬のジェネリックが人気です。
現在でも世界中に販売網を広げています。

レビスマ

レビスマ

レビスマは、1錠あたり315円の激安レビトラジェネリックです。
さらに開発を行うレクメズ社が日本人向けの商品を製造している企業のため、日本人に人気です。
最近では、認知度も急上昇中しておりオススメです。

ジェビトラ

ジェビトラ

ジェビトラは1錠210円と安いですが、人気が高いためすぐに売り切れになるほど希少です。
開発を行うサンライズメディーズ社は、インドに本社を置く製薬会社です。
WHOが定めるガイドラインに沿って製造しているため、品質の高さは折り紙つきであるといえます。

レビトラ購入は通販がお得

結論をいうと、レビトラを購入するなら通販一択です。
クリニック処方よりも安く、通院の手間もいらないので、薬の種類も通販の方が豊富です。
これだけ理由が揃えば、購入しない理由がありません。
迷っているなら、試しに通販でサプリなどから購入してみることをオススメします。
しっかり商品が届くことがわかり、薬局の商品と効き目が変わらないことがわかれば、レビトラを通販で購入しようと思うきっかけになるはずです。