ピンク乳首は女子力アップ?乳首をピンクにしてくれるクリーム

ピンクの風船が飛んでいる画像
女性の中でも人には言えない乳首の悩み…
なんか自分の乳首が人よりも濃いかも…
ピンク色じゃないから恥ずかしい…

そう思っている女性は少なくないはずです。

乳首をピンクにするにはどうしたら良いのでしょうか?
ここでは、ピンク乳首は女子力アップ?乳首をピンクにしてくれるクリームについて紹介していきたいと思います。

大きな声できけない乳首の悩み

乳首の悩みは大きな声で聞くこともできないし、仲のいい友人にも聞きにくいものではないでしょうか。
でも、同じ悩みを抱えている人は実は多いのです。

では、みんながどのような乳首の悩みを抱えているのか見ていきましょう。

乳首の黒ずみが原因で遊んでいると思われた

乳首が黒ずんでいると男の人は遊んでいると勘違いすることがあります。
ビッチな子は乳首が黒い、乳首が黒いから意外と遊んでるんだね、なんて言われてしまうこともあるかもしれません。

実際には、乳首の黒ずみが遊んでいるということにはなりません。
経験豊富な人でもピンク色の人はいますし、あまり経験がなくても黒い人もいます。
遊んでいることと乳首が黒いことには因果関係はありませんが、男性は勘違いしている様です。

乳首の色が恥ずかしくて明るいところでセックスできない

乳首の黒ずみが恥ずかしくて明るいところではセックスできないという人もいます。
実際に男性は乳首の色を気にする傾向があります。

明るいところでのセックスを好む人の場合には、自身の身体がすべて見る状態になってしまいます。
乳首の色が恥ずかしいから薄暗く見えにくいところ、薄暗ければはっきりとした色までは判別することがないので、そういうところでないとセックスしたくないと思う人もいるのです。

出産後、乳首が黒ずんでしまった

出産を経験すると乳首が黒ずんでしまうこともあります。
これは妊娠によってホルモンバランスが乱れてしまうことが原因となります。
妊娠中から授乳中までは黒ずみも仕方ないかとあきらめている人もいますが、出産が原因となって黒ずみが戻らなくなってしまったという人もいます。
出産後ある程度の期間を置くことで、乳首の黒ずみは元に戻ることがほとんどです。
しかし、まれに黒ずみが残ってしまうこともあるので注意して下さい。

乳首の色で男性が思うこと

女性は自分自身の身体について人と違わないか?一般的であるか?などを気にすると思います。
男性はどのように思っているのでしょうか?
ここでは乳首の色で男性が思うことを見ていきたいと思います。

黒いと男性経験が豊富なイメージがある!ビッチな印象

乳首が黒いと、男性経験が豊富であるイメージがあるようです。
遊んでいる、ビッチなどの悪い印象を受けてしまうようです。

女性としては、男性経験が豊富だから乳首が黒くなるわけではないので不本意ですが、注意が必要です。

ピンクがいい!マンガもAVもピンク

女性の乳首はピンクがいいと思う男性がいるようですが、実際には漫画やAVでみるようなピンク色を保つことは難しいです。
このような考えのある男性は理想が高いというか、現実を理解していない感じが見えます。

特に気にしない それよりも胸の大きさが気になる

女性の胸が大きいほうがいいという人は乳首の色をあまり気にしていないようです。
乳首の色よりも大きい胸の方がいいと言う男性は、胸だけ見てるのかな?と思ってしまいますね。

肌の色とマッチしていれば気にならない。不自然な色の方が気になる

肌の色とマッチしていると自然で特に気にならないという人もいます。
肌が小麦色なのに、ピンクの乳首であると不自然で違和感があるようです。

色にこだわりはないけど、美意識もってケアしてると可愛いと思う

女性が女性としての美意識をもってケアをしている方がいいという方もいます。
綺麗でいよう、かわいくなりたいなどの美意識を忘れないことが大事ですね。

乳首が黒ずんでしまう原因

ここまでは乳首が黒ずんでしまうことでの悩みや、男性がどう思っているのかについて見てきましたが、実際に黒ずんでしまう原因は何なのでしょうか?
ここからは、乳首が黒ずんでしまう原因について見ていきましょう。

生まれつき乳首の色は違う?

肌の色は生まれつき違いますよね?
乳首の色も同じで生まれつき人によって違うのです。

もしかして何かをしてしまったから、乳首が黒くなってしまったのではないか?と不安になる方もいますが、肌の色と同じように、遺伝によって色が違うのです。
もちろん、乳首の色について疑問を持つ頃には、生まれたときの自分の乳首の色を覚えていないかもしれませんが、人それぞれ違うということを覚えておいて下さい。

妊娠や出産

妊娠や出産を経験するとホルモンバランスの影響で乳首が黒ずんでしまうことがあります。
妊娠や出産などを経験すると女性ホルモンが多く分泌されます。
このホルモンバランスの乱れが、色素沈着を加速させてしまうのです。

また、授乳中も子供が乳首を吸うことで刺激が与えられ黒くなってしまいます。
吸圧が強いとその分刺激が与えられ、乳首に負担をかけてしまいます。
女性にとって妊娠や出産は嬉しいことであり、命がけですが、これも乳首を黒くしてしまう原因となります。
産後にはしっかりとケアをすることで元の色に戻すことができます。

乳首のターンオーバー

乳首が刺激を受けることでターンオーバーする際に黒くなってしまうことがあります。
これは自分の胸に合っていない下着を付けていることで、下着と肌が擦れてしまったり、摩擦が起きることで黒ずみの原因となります。
また、外からの圧力など外部からの刺激でも同じことが言えます。

刺激を受けた乳首は、乾燥してしまったり、傷ついてしまいます。
身体では、肌を守ろうとして傷付いた乳首のターンオーバーを測ります。
その結果、刺激が与えられた部分は色素沈着し、ターンオーバーされても黒ずみが残ってしまうという仕組みになります。

紫外線

紫外線が黒くなる原因と言うのは知っている方も多と思います、
肌の日焼けなどは紫外線に当たることで起こります。
これと同じような現象が乳首にも起こります。

普段は下着や洋服を着ているから乳首に紫外線が当たることはないと思っていると思いますが、紫外線は下着や洋服だけでは防ぐことができないのです。
肌の場合には日焼け止めを使用することで肌を紫外線から守ることができます。
しかし、乳首に日焼け止めはいけません。
見えている腕や顔、足などの肌は比較的強い皮膚で出来ていますが、乳首は弱い皮膚となります。
そのため、肌用の日焼け止めを使うと乳首があれてしまうので、肌用の日焼け止めは乳首に使わないようにして下さい。

お風呂で洗いすぎ

乳首の黒ずみを改善しようと、お風呂できれいに洗う人もいると思います。
しかし、お風呂で乳首を洗いすぎてしまうと黒ずみの原因となってしまうのです。

身体を洗うタオルなどで擦る、手で擦り洗いするなどの刺激を与えてしまうと乳首が黒くなってしまいます。
これは下着が擦れてしまうことと同じ現象で、刺激を与えることによって黒ずみが起きるのです。
お風呂で乳首を洗う時は、できるだけ細かい泡で優しく刺激を与えないように洗ってください。

セックスが原因

実はセックスが原因で乳首が黒ずんでしまうことがあります。
胸を触られただけでは黒くなりませんが、セックスが終わった後乳首をそのままにしておくと、黒くなりやすと言われています。

セックスの際には胸を触るだけではなく、舐められたり吸われたりするかと思います。
これは授乳中の方と同じで、外部からの刺激となり、肌がターンオーバーしようとします。
また、セックス後は乳首も乾燥していたりします。
セックスが終わった後は保湿をするなどのケアをするようにしましょう。

簡単にできる乳首ケア

乳首の黒ずみを防ぐためにも簡単にできる乳首ケアがあります。
では実際に簡単にできる乳首ケアについて紹介していきたいと思います。

バストサイズにあったブラジャーをする

自分のバストサイズにあったブラジャーをするようにしましょう。
これは上記でも書きましたが、擦れや摩擦を避けるためです。
実は自分のバストサイズに合っていないブラジャーを付けている人は多いです。

ランジェリーショップに行くと簡単にバストサイズを測ってくれます。
定期的にバストサイズを測ってもらうことで自分のバストサイズあったブラジャーを付けるようにして下さい。

規則正しい生活

規則正しい生活は肌にハリやつやを与えることに繋がります。
女性の皆さんは顔のケアでもこのようなことを考えているのではないでしょうか?
夜更かしが続いたり不摂生が続いてしまうと肌が荒れてぼろぼろになってしまいますよね。
乳首も同じなのです。

食生活では、栄養バランスを整える食事を摂るようにしましょう。
野菜などはビタミンを摂取することができるため有効です。
また、脂っこい食事は肌荒れの原因となるのでできるだけ避けるようにしましょう。
ですが、過剰に摂取しなければ大丈夫なので、野菜などと一緒にバランス良く食べるようにして下さい。

夜更かしは成長ホルモンの分泌を下げてしまうのでしっかりと睡眠時間を確保するようにして下さい。
睡眠時間だけではなく睡眠の質も重要となります。

乳首を保湿する

肌の感想を防ぐために、お風呂上りやセックスの後は乳首を保湿するようにしましょう。
乾燥はお肌にとって大敵となります。
保湿クリームなどを使って保湿しておくことで、肌がターンオーバーすることを防ぐことができます。
ターンオーバーが起こってしまうと、黒ずみの原因となりやすいため、しっかりと保湿をするようにして下さい。

お風呂でこすりすぎない

お風呂で乳首を擦りすぎてしまうと肌にダメージを与えてしまいます。
お風呂の時には優しく洗うようにして下さい。

肌にダメージが与えられると、肌を修復しようとしてメラニン組織がシミや黒ずみを発生させます。
また、刺激が与えられることによって肌がターンオーバーされ、修復しようとして発生したシミや黒ずみをそのまま肌の中に閉じ込めてしまいます。

お風呂に入った時には、きめ細かなフワフワの泡を使用し、手で優しくなでるようにして洗ってあげましょう。

乳首ケアや美白クリームを使う

現在では乳首をケアするためのクリームなどが販売されています。
また、美白クリームを使用することで乳首の黒ずみを改善することができます。

もちろん保湿の意味もありますが、綺麗に保つためのクリームとなるので活用してみてもいいかもしれません。
ボディクリームなどを使って乳首ケアするのもオススメです。
わざわざ乳首用のケア商品を買わなくてもケアすることができます。

きれいな乳首になってからの気持ちの変化

乳首をきれいにすることができた人は、気持ちの変化もあったと言います。
では、きれいな乳首になってからどのような気持ちの変化があったのか見ていきましょう。

自信がついた

乳首がきれいな色になったことで自身が付いたという人もいます。
乳首は実際誰かに見せるようなものではありません。
しかし、自分自身の自信になったようです。

感覚的には、脱がされたときに勝負下着を見せることで自信を持つことと同じような感覚だそうです。
特に大きな変化ではありませんが、乳首がきれいになったことでよし!と自信が付いたようです。

エッチの時に電気をつけられても恥ずかしくなくなった

今までは乳首が黒いため、明るいところでのセックスが恥ずかしかったという人は、乳首がきれいになったことで電気をつけられても恥ずかしくなくなったと言います。

これは男性に見られると思ったときに、乳首の色に対するコンプレックスが解消されたためです。
今まではコンプレックスから電気をつけてセックスすると、乳首の色が黒いから嫌われてしまうのではないか?と思っていましたが、それがなくなったようです。

彼氏に褒められた

乳首がきれいになったことで純粋に彼氏に褒められたという人もいます。
これはとても嬉しいですよね。

普段から自分の身体を見ている彼氏に違いを気付いてもらえて、なおかつ褒められたのはとても嬉しいことだと思います。
彼氏もきっと自分のためにきれいに保つようにしてくれたんだなと嬉しいはずです。
乳首がきれいになったことでお互いに嬉しい効果があるようです。

乳首をピンクにしてくれたクリーム

実際に乳首をピンクにするにはクリームを使ってきれいにするのが有効的です。
もちろん自分でできることもたくさんありますが、クリームを使ってさらにきれいな乳首を手に入れましょう。

ここからは管理人が実際に使ったクリームについて紹介していきます。

フィナーレピンクニップルクリーム

フィナーレピンクニップルクリーム

フィナーレピンクニップルクリームは、ナノメド社が販売しているクリームです。
天然成分が配合されていおり、女性のバストの悩みを解決してくれます。
肌の代謝に良い成分が含まれているため、乳首の黒ずみを解消してくれます。
1日2回優しく塗り込むだけで、数週間から数か月後にはピンクの乳首へと変化します。

クリームは保湿成分も含まれており、黒ずみだけでなく乳首のざらつきも解消してくれます。
また、イチゴの甘い香り付きなので匂いも気になりません。

ピンクニップルクリームを使ってから乳首がピンクになるまで

実際にピンクニップルクリームを使ってから乳首がピンクになるまでにどのくらいかかるのかを紹介していきたいと思います。

まず、結果からお伝えすると、使用開始から半年ほどで乳首をピンクにすることができました。
実際に使って本当に良かったと思います。

彼氏に乳首黒くない?と言われてショックを受けたことがきっかけでピンクニップルクリームを使用し始めました。
はじめはお風呂上りにボディケアクリームと一緒に使うようにしていました。
使い方も簡単だし、匂いもイチゴのいい匂いがしたのでちょっとだけ気分が上がりました。

使い始めて三週間した頃、あれ?ちょっとだけ黒くなくなったかな?と自分自身では感じることができました。
彼氏には特に変わってないと言われたので、まだショックでしたが、今ある分でも使い切ろうという気持ちでその後も継続しました。

使い始めて2ヵ月行かないくらいで目に見えた効果が!
ついに彼氏にも乳首きれいになってきたね!と言われるように…
この時がほんとにうれしかったのを今でも覚えています。

そして使い始めて半年、前と比較すると全然違う自然なピンク色になりました。
今までは電気を付けてセックスするのが苦痛だったのですが、今は自信をもって明るいところでもセックスできます。
また、一緒にお風呂に入るようにもなりました。

ピンクニップルクリームを使ってから乳首がきれいになるまでには半年ほどかかりましたが、使って良かったと心から思っています。
2ヵ月いかないくらいで1本使い切ってしまいますが、未だにケアのために使っています。
乳首の色で悩んでいる人にはとってもオススメです!